早朝の仕事は眠いけど効率的です

4時でも働いている人はたくさんいます!

haizet

自分の生活で時間帯というものを考えると朝の4時という
のはすごく早起きというイメージがあり、誰も起きていない
という勝手な想像をしてします。

しかし私は現在4時起床で4時半には青果市場に到着している。
朝の青果市場はまさに戦争状態でフォークリフトや荷車が
所狭しと走り回っている。

また向かう途中の道路でもトラックや通勤など自動車は
かなり走っているのに気が付く。

「みんな朝、深夜に働いているのだな〜」と考えさせられ
勇気付けられる。

そう、自営業者は人と違う時間感覚で働いていかないと
生き残っていけません、人が普通は起きない時間、仕事
しない時間に働いてこそ高報酬につながるわけです。

「あっ俺、朝苦手です」では美味しい仕事にありつけません
朝弱いけど克服して生きていくという気概が必要と私は
考えます。

そう、早朝の仕事は割りに高報酬の業務が多いのです、
トラックでは対応しきれない案件が軽配送に回ってきます。

2件で4000円(30km走行)などは時給にしたら2000円前後に
なるでしょうか・・・。

渋滞もなく、通行量も少ない事で運転のストレスも軽減、
また燃費の面でも効率は上がります。

早起きは三文の得という言葉にまさにふさわしいのが
軽配送の早朝の仕事です。

といいますか4時でも遅い方ですよ、市場の方々は2時に
出勤している人が本当に多いですから・・・。