受ける業務での距離と報酬のバランスを考える

報酬アップばかり考えていると・・・

haizet

自営業者にとっては1日あたりの収入(報酬)は重要です。
1日あたりいくら稼いで月の収入がいくらになるか単純に
計算出来るからです。

1日1万円で25日稼動すれば月収は25万円といった単純な
計算となります。

ただしここからどれだけガソリンを使用したかが重要です。

例えば1日に150km走行する業務で報酬は1万円とします、
稼動時間は10時間、車両の燃費はリッター10kmです。

150kmの走行ですと単純にガソリンは15リッター使用です、
仮に1リッター150円としますと2250円という計算です。
すると1万円の報酬で2250円の経費になり手取りは7750円
稼働時間が10時間ですから時給で775円という計算になります。

次の例では1日80km走行、報酬は1万円、稼働時間9時間
燃費は同じリッター10kmとしましょう。

まずはガソリンは8リッターの使用ですので1200円
報酬1万円から1200円を引くと8800円となります。
稼働時間9時間ですので時給は977円となります。

実際にこういった距離と報酬の変化というのは多く
存在します、どれだけ走るのか、どれだけ配達が困難か
など一長一短を考えて業務を受ける事を考えないと
長い目で見て手元に残る金額に大きな差が生じるのです。

宅配は距離は短く、長距離チャーターは長い、ネットも
そこそこ走ります。では・・・何が良いのか?

すると距離の短い短時間ルート配送が一番効率が
良いのです。

ちなみにこんな業務も存在します。
距離70km報酬13000円、稼働時間8時間、荷物は書類
件数は9件 9時から16時で終了です。