ちょっと待って開業時の軽車両のリース契約!所属会社は安易に勧めてきますけど

最初は中古車で始めてみたらいかがでしょうか

haizet

最近の加盟情報では「車両のない方相談」「貸し出し制度あり」
「リース車両あり」など車両の無い方への誘い文句を多く
目にします。

リースの契約内容によりますがリースのイメージはレンタカー
の様にノーメンテナンスでガソリンだけ入れていれば良いと
いった感じを受けませんか?

実際は全く違います!

リースは借りているというイメージを捨てないと大きな
出費となりますので注意が必要です。

車検代、タイヤ代、オイル代そのた車両に関わる出費は全て
借りている本人の負担となります。

イメージとしてはローンで購入した車両となんら変わらないという
事です。

一昔前に車両購入を強制して仕事が無いという問題が表面化し
会社としては購入させにくい雰囲気が出てしまいました。

そこで対策としてリースという言葉を使い購入させているの
です。契約形態は違うし一見、借りているイメージを持ちますが
会社はしっかりとリース契約による手数料をもらっているのです。

「たいしてもらっていませんよ」と説明する担当者もいますが
概ね130万〜150万円の車両リースですから手数料もそれなりに
もらっていると思いますよ。

ただメリットもないわけではありません、自営業者は基本ローン
を組むのが非常に難しく、150万円のローンをスムーズに組むこと
すら出来ないと思った方が良いです。

それを所属会社を通すことによりリースという形態で契約出来る
事が可能なのです。

報酬からリース料金を徴収する形なのでリース会社からの信用
も違ってきます。

ですから車両購入費の準備が出来ない方や新車に乗りたい方
などはリースという選択もありだと思います。

リースの基本契約は5年が相場です。仮に130万円の車両をリース
すると約2万円になります。
2万円のローンを組んだ感じです。

ただし途中解約は解約料を取られますし、所属する会社と手を
切ろうとしてもリース契約は所属会社も絡んでいるので難しいと
思った方がよいです。

私の考えは、中古で20万円程度の中古車を購入する開業の方が
リスクも少なく良いと思います。