実は多くの軽貨物会社が潰れている

星の数ほど存在する軽貨物企業

haizet

求人情報や検索で「軽貨物」や「軽配送」などを検索すると
無数の会社が出てくる。

所属会社選びも悩む程多く最近は加盟金なし車両強制購入なし
と謳ってドライバーを集めている企業が多い。

多くの軽貨物運送会社が存在し競争や受注争いなどで倒産する
会社も少なくない。

現に私の周りのドライバーにも倒産して今の会社に所属し直した
人も多数存在する。

受けた仕事を順調に行っていたのに急に倒産し受けていた仕事が
他の会社に引き継がれるという事も起きているのが事実。

大きい会社だから大丈夫と思うが有名な会社も更正で企業名を
変更して経営しなおしているが評判は良くない。
赤字が続いているという報道もある。

大きい会社ほどドライバー以外の人件費なども掛かり経費過多で
赤字となりうる。

電話のオペレーターや配車係りなど大規模になればなるほど必要な
人員が増加する、少人数ドライバーであれば管理も容易で配車係り
などあえて置く必要もない。

営業力のある会社でも危険は潜む、他企業から仕事を奪おうとすると
当然、単価の競争となる。やみくもにダンピングで仕事を取ったが
ドライバーに旨みがなくやり手が付かないという現実もある。

どのような会社が安心かを判断するのは非常に難しいが常日頃から
様々な情報を取っておいていざ倒産となっても困らない状況に
しておく事が必要ではないでしょうか。