貨物保険のある所属会社を選ぶ、個人で加入するとえらく高い

個人で加入すると年間8万円以上

haizet

運送中の事故などによる荷物の破損はどんな状況で起こるか
予期できない。

自分がどんなに気をつけていても追突されて事故となる場合が
ある。車両などについては自分の任意保険で対処できるが
運送中の荷物の破損については対応外となってしまう。

そんな荷物の事故について補償してれるのが貨物保険というもの。
求人に「貨物保険に加入している事」などと記載されている所も
あるが加入していない事業主も多く存在する。

というのも保険会社に伺ったところ個人で加入するには負担が
大きく基本はどこかの会社が入りそこに追加として入れてもらう
事が多いというのだ。

ですから求人の「貨物保険に入っている事」となった場合は
元請、所属会社自身が加入していない可能性が非常に高い。

個人に負担させ会社は経費を使わないといういわば卑怯な
やり口となる。

逆に所属する際に加入していない旨を伝えるとその会社の
貨物保険に入るように指示される事が多い。そういった
会社で貨物保険に入る方が支出として抑える事が出来る。

個人で入ると1ヶ月に8000円程度取られる事もありかなり
負担となってくる。団体加入であれば年間1万円で済んだり
する事になるので出来るだけ会社の団体に加入したいところ。

待遇の良い会社であればさらに保険料の負担なく保険を
使わせてくれるところもある、ただし仮に保険を使うと
次の年に保険料が跳ね上がるので保険を使用せず自腹対応
する事が多いのが現実。

しかし荷物が数百万という物を運送する事もあることから
貨物保険には入っておくほうが無難である。