ネットスーパードライバーの求人が増加中の現実

ネットスーパーだけが軽貨物の業務ではない

haizet

私も実はネットスーパーのドライバー経験者である。
すでに3社ほどの経験がありネットスーパードライバー
の現実というものは内側からよく見えている。

別のサイトでネットスーパーについて記述している
ので良かったら参考に読んでいただきたいと思います。

こちらから↓
ネットスーパーのドライバーはどんな仕事か?

さてこのネットスーパードライバーの求人は非常に増加している。
求人情報でも大手下請け宅配とネットスーパーはいつでも
募集している感じである。

大手スーパーマーケットでは殆どネットスーパーを開いており
年々売上げが上がっている。

2013年は45億円市場と言われておりそのうち35億はイトーヨーカドー
が占めているので一人勝ちの様相を呈している。

年々売上げが上がっている為にドライバーは不足し常に
求人を出している状況である。

そして厳しいのがドライバーへの要求、お客様からのクレームで
外される、接触事故で外されるなど業務から外される人も多く
いつも新人ばかりが現場に回されるといった状況が続く。

しかも22時頃まで働いて平均13000円の収入と言われている。
増えている業務だがドライバーからみたら決して美味しい仕事
ではない。

時間に追われる、一般宅で場所が解らない、軽配送業界に
参入したばかりでやらされる、報酬が低い、拘束時間が長い
となれば誰でも避ける仕事となってしまうであろう。

もう一つ問題は「荷物が重い」という事、スーパーの荷物
だから食料品で軽いだろうなんて思っていると間違いです。

水やお茶のケースが夏場はどっさりと注文が入ります。
1件で10ケースや15ケースは頻繁に出ますから腰に不安の
ある方は気をつけた方が良いと思います。

エレベーターのない場所や階段で上げなければならない
場所なんて毎日のように発生しますから。

新規に開業した方は騙されてネットスーパーに回される
傾向にありますから十分に注意して契約してくださいね。