軽貨物運送業開業手続きは自分でやるべし

開業の手続きをご紹介

haizet

求人誌やアントレなどフランチャイズ開業の情報で
軽貨物運送業の募集などを見かける事があると思います。

大手有名どころは常に加盟者を募集しておりますし
中所企業でも開業のお手伝いなどをしてくれると記載
されております。

お手伝い無料であれば良いのですが大手は10万円前後の
開業手続き手数料を徴収してきます。

自分でやれば数百円、ナンバー代は2000円前後、合わせても
3000円あれば出来てしまう手続きに数万円払うのはどうかと
私は考えます。

自分で開業手続きをやった経験から言わせていただければ
「誰でも可能」という事、わざわざ行政書士に依頼するまでも
ありません。

では開業手続きの手順を記載していきます。

【必要書類】
各書類はダウンロードはこのページより行ってください。
 ・車検証のコピー1部
 ・住民票
 ・軽貨物運送開業届出申請(PDFファイルで入手可能です)
 ・運賃料金表

【手順】
 1.届出用紙をダウンロードし必要な箇所を記入します。
 2.車庫や休憩所については自宅の駐車場と1部屋の面積を
   記載すれば大丈夫です。
 3.運行管理者は自身の氏名で構いません。

 4.運賃表の準備
   ダウンロードした物で可能です、ただし引越し運賃の
   記載はないのでご承知おきください。

 5.車検証のコピー、届出用紙、運賃表、住民票(不必要の
   場合もあり)の準備が出来たら所轄の陸運支局へ
   所轄の陸運局が解らない場合はこちらを参照

 6.陸運支局に到着したら貨物、営業などの記載の
   ある窓口へ向かいます。
 
 7.窓口にて書類のチェックが入ります、記載ミスは
   その場で教えていただけるので大丈夫です。
   開業日は1ヶ月先と言われたり、当日と言われたりと
   様々のようですので聞いてから記載をする方が
   良いかもしれません。

 8.記載不備がなければ陸運支局での手続きは完了です。
   各書類に許可印をいただいて終了

 9.次にその書類を持って軽自動車協会へ向かいます。
   陸運支局の敷地内にある場合と少し離れた場所に
   ある場合があるので場所の確認をしておいてください。

 10.軽自動車協会にてナンバーの変更を行います。
    総合窓口で申請書類を購入します。その際に
    営業ナンバーへ変更ですと伝えれば結構です。
    申請書類は35円

 11.申請書類に車体番号や初期年度登録など記載する
    箇所がありますので車検証を参考に記載していきます。
    見本があると思いますので見ながらゆっくり記載
    していきます。
 
 12.記載が完了したら言われた窓口に書類を提出
    何箇所か窓口をたらいまわしにされ、最終的に
    営業ナンバーを取得する事になります。

 こんな流れになります。

 時間的には陸運局から始まりナンバーをもらうまで  2時間前後といったところでしょうか。

 その日の混み具合にもよりますが半日あれば間違いなく
 可能です。