自営業で業務委託を検討してみる

貪欲さはやはり自営業はには必要な要素

haizet

自営業は自分の裁量で様々な事項を決定し実行出来るという
利点があるが逆に取ると甘い決定であれば痛い結果が付いてくる
という事です。

自由な裁量といっても取引先であったりお客さんであったり
本当に自由で何をしても構わないかというとそうでは
ありません。

逆に取引や請負がクレームや自分の姿勢で無くなる可能性が
非常に高いので神経は遣わなくてはならないと思います。

といっても社会常識並の節度があればクレームや取引中止
などとはならないと思いますけど・・・。

そういった意味では自営業者も会社員もさほどの差は
ないと思います。

が・・・、しかしです。

貪欲さだけは会社員並では生計を立てられないと思われます、
ただ請け負う仕事のみ何も考えずにやっているようでは
収益も上がらず10年たっても収入の変化なしといった具合です。

ですから収入に対する貪欲さはかなり必要な要素と思われます。

会社員は年功的に収入が上がり自然に年収が上がる企業が
多いと思われます。(中には業績によるアップもあると思いますが)

自営業者は自分で管理し自分で収入を上げる努力をしない限り
誰も上げてくれません、それどころか下げられる可能性の方が
高いくらいです。

相手も経費が掛かっている事ですから経費節減をいつでも
狙っています、ミスが起こればそれを盾に下げる要求を
してくるかもしれません。

ですから日頃から売上げ、経費、今後の目標など上司から
言われて報告書を作るのではなく自ら頭に叩き込んで
儲けを出す工夫をしていく必要があるのです。

多くの軽配送ドライバーを見てきましたが「儲からない」
と嘆いている人はほとんどこういった考える事をしない
人たちでした、そして業界から去っていきました。

配送業務だけでなくどこの業界でも自営という立場は
一緒です、常に貪欲に利益追求を自ら行える人間しか
自営では生き残れないと私は考えています。