軽貨物運送業で業務委託を検討してみる

どうせドライバー職を選ぶなら軽貨物運送業

haizet

求人を探している際に本当によく目に付く仕事が
ドライバー職です。

業界内では高齢化によるドライバー不足が深刻で
しかも給与も10年前と比較すると下がっている現状
から新たに入ってくる人も少ないと聞いております。

昔はお金に困ったら運転手でもやるかといった業種で
あったので高賃金であっと思われますが各企業の運送費
削減などダンピングで給与水準も随分と下げられた様子
です。

しかし再就職先が見つからずやむを得ずトラックの
ドライバーになる人も多いと思います。

しかし今ひとつ考えて欲しいのが同じドライバー職で
月給25万円で働くのかがんばり次第で40万円以上稼げる
軽貨物運送業を選ぶかで大きな差が生じるという事です。

サラリーマンは安定しているからという理由をもう一度
考える必要があると思います。

今の現状はどうだったのでしょうか? サラリーマンは
安定しているのでしょうか?

さらに副業は基本禁止、嫌な会議やミーティング、報告書
作成やくだらないルールに縛られて働くのと自らの責任に
で全てを切り盛りする自営業ではどちらが良いのでしょうか?

それでもサラリーマンが良いという方もいらっしゃるでしょう。

人それぞれの価値観で生きていますから押し付けは出来ませんが
私はそうしたしがらみも含めて自営業という選択をいたしました。

同じドライバー職でこうも生き方に違いがあるのであれば
自営業のドライバーの方がメリットが多数あると思うのは
私だけでしょうか・・・。

ドライバー職以外ならまた比較対象が異なると思いますが・・。