軽貨物運送業で業務委託を検討してみる

軽貨物運送業の時間的メリットはかなり大きい

haizet

さて自営で開業となると様々な業界があると思います。

飲食店や販売店舗など営業時間や勤務時間など自分の
好きな様に時間を使う事が難しいと思われます。

本業が思うような収益を上げられない時に副業を
検討すると思うのですが店舗では営業時間に縛られ
下手をすると深夜となる可能性があります。

体力的な事などを考えると非常に厳しい生活と
なる事が予想されます。しかし店舗を構える以上
家賃や従業員への給与支払いなど毎月の経費も
負担となるので副業を取り入れる事しかないと
思います。

しかし軽配送、軽貨物運送業ではどうかと考えると
非常に時間的メリットが見出せます。

業務の組み立て方しだいではありますが私の経験上
時間配分は自分で決める事が容易です。

例えば8時開始で15時終了という業務で16時から副業
または16時以降からさらに別の業務を組みあわせる、
または9時から12時まで副業、13時から配送という
組み立ても可能です。

当然本業のみでがんばっていらっしゃる方も多い
ので副業を最初から考えるのはどうかとも思いますが
私は最初から本業と副業を考えた業務を請け負う様に
交渉をしておりました。

希望の時間にうまく合わせた業務請負が出来る事は
他業種の開業と大きな違いですし車両経費以外は
ほとんど経費のかからない面を鑑みると非常に
メリットの多い仕事だと私は考えます。