業務委託という選択を検討してみる

自営業と派遣社員の組み合わせ

haizet

軽配送の開業を検討し始めた時に不安に思うことが
「本当に暮らせるほどの収入になるのか?」という事

誰でも開業や転職を考える時に一番考えるところだと
思いますがこれまでの経験が無い軽配送での自営業、
本当に心配でインターネットで求人を探しながら
軽配送の評判や業界の事を調べたりしたものです。

そんな収入の不安をどう解消し開業するかが課題で
ありどのように目標月収を確保するかという事を
毎日の様に考えておりました。

「不安があるなら止めれば?」とお思いになる方も
いらっしゃると思いますが可能性を信じる気持ちの
方が大きいですし何より月収30万円確保出来る就職先
が無かった為リスクを抑えた開業を考えたわけです。

そこで考えるのが本業と副業というもの、仮に軽配送
で20万円しか稼げなくても副業で10万円稼げれば合計
30万円になります。

逆に軽配送10万円で副業が20万円でも良いわけです、
要するにフリーターやアルバイターでなく自営業者
で月収が30万円になれば良いと考えたわけです。

開業前にある程度の組み合わせを考えていたおかげで
副産物が出来ました、というのも自営業者は健康保険
も国民健康保険に入らないといけません、しかし派遣
社員でしたら社会保険に入れるわけです。

健康保険などを気にする方もいると思いますが派遣
会社に登録し採用されれば保険も確保出来るという
事を覚えておいてください。

自営業者は派遣登録出来ないと思っている人も
いると思いますがほとんどの会社で登録可能と
思いますので収入という面と健康保険という面で
メリットとなりますのでぜひ活用してみてください。

ただし健康保険に加入するには1週間に40時間以上
の労働条件が付きますので合わせて覚えておいて
ください。