業務委託という選択を検討してみる

求人誌や求人サイトで中高年の求人を探してみると

haizet

私は現在も常に求人情報には目を光らせていますが
無職寸前の時は本気で様々な媒体で求人を探して
おりました。

 ・タウンワーク
 ・マイナビ
が代表的な求人媒体でしょうか、この他にも様々な求人情報
サイトはありますし検索すると山ほど出てきます。

各サイトでの検索時に色々と自分の希望職種や月収などを
入れて探すのですが「年齢40歳、月収35万円以上」で検索
してもほとんど求人はありません。

私が感じた事は月収30万円でも良い方という事、ましてや
40歳での再就職先は本当にないという事です。

上記のサイトでは登録するとスカウトが来たりサイトに掲載
されない情報が見れるというので登録をしてみましたが
あまり変化はありませんでした。

警備員や居酒屋、トラックのドライバーが目に付き
私が求めていた職種では月収25万円というのがたまに
ある程度で応募する気も失せてしまいます。

中高年の就職は本当に厳しいと聞いてはいましたが
現実を目の当たりにしてようやく認識をしました。

恐らく現在でも状況は変わっていないと思います、今後も
そう大きく変わる事はないと思われます。

インターネットやパソコンが主流になったと同時に人を
必要としない業務も増え、リストラや雇用減少といった現象
になったと聞きます。

ですから人件費も高く扱いにくい中高年よりも低賃金なパート
やアルバイトを雇用した方が企業にとっては都合なのでしょう。

介護関係は増加傾向にあると聞きますが収入面や待遇面では
不安のある分野ですし精神的に耐えれるかどうかも不安でした
ので回避していましたが今後は収入面でも改善されてくる業界
なのではないでしょうか・・・。

とにかく再就職の際は自分の経歴で同年収維持は難しいと
覚悟をしておく事をおすすめいたします。