業務委託という選択を検討してみる

再就職だけが仕事探しではない業務委託も視野に入れて

haizet

私の経験では過去の経験を生かし就職先を探す日々でした。
求人誌や求人サイトも毎日のように眺め良い就職先はないものか
と探したものです。
その候補はいつも「正社員」そして年齢制限をクリアしている
会社をピックアップし応募するという形です。

当初は過去の経験を生かせる職場と絞っていたのですが
いつの間にか月収重視と変化し最終的には月収30万円以上
なら何でも良いという求人に目が行くようになってしまって
おりました。

「何だってお金が稼げれば良いではないか・・・」といった
価値観にまで変化していたのです。

すると警備員や工場での作業、タクシー運転手、2tドライバー
など月収30万円以上の仕事にも目が向いていき今までの経験を
生かせる仕事などいつの間にか消えてしまっていました。

と言うより過去の経験は全く通用しないという現実を知った
というのが正しいのかもしれません。

来る日も来る日も正社員で探し続け見つけては諦め、面接に
行けば手取り25万前後の仕事しか決まらず最終的にはとうとう
「よしっトラック運転手でもやるか」といった具合に
ドライバー職へと傾いていったのです。

もともと車の運転は嫌いな方ではなく月収もそこそこな
ドライバー職なら良いか・・・という感じです。

さらにドライバー職の求人を見ているうちに軽配送での委託
というのも目についてきます。

「がんばれば月収50万円以上可能です」「あなたもオーナー」
なる言葉が目に付き次第に惹かれていきます。

「業務委託ってどういった立場?自営業なの?」から始まり
「稼げるのか?本当に50万円も?」といった具合に・・・。

業務委託で求人を見ると様々な業種であるものなのですね、
軽配送以外にも建築系やメンテナンス、SOHO、など社員でも
アルバイトでもない形の契約関係が。

私は最終的に軽貨物運送業を選びましたがもしパソコン技術や
デザイン技術などお持ちでしたら業務委託という手もあると
思います。

本業を業務委託、その他副業などでも様々にありますので
検索してみてください。